チャンピックスの副作用

quality use of medicines

チャンピックスがいかに禁煙に効果を発揮するかということを知っていただけたと思いますが、薬なので副作用もあります。
でも、安心して下さい。チャンピックスには、ほとんど副作用が発生する人はいません。
飲む人の1割ほどは副作用が出てしまいますが、どれも軽い症状のものです。
ですが自分が副作用にならない可能性はどこにもありませんので、どんな症状が出るのか知っていきましょう。
主な副作用としては、吐き気、頭痛、めまい、便秘です。
吐き気、頭痛、めまいに関しては、すぐにその症状が出るわけではありません。
飲み続けることで、自然に副作用が発生してしまうことがあります。
特に空腹で飲んでしまうと症状が出やすいので、必ず一口でも体に食べ物を入れてから飲んで下さいね。
また便秘は、一般的な風邪薬や頭痛薬を飲むことでも便秘になるといわれています。
腸の中に便がたまると腹痛や腰痛、さらにはめまい、だるさを引き起こしてしまうほど恐ろしい力があります。
これを防ぐために、食物繊維が多い食事を取ること、水分を多めに飲むようにすることが大切です。
薬なのだから副作用がでてもしょうがない、と思わずに我慢ができなくなったらすぐに病院を受診しましょう。。
単純に薬の副作用としてそういった働きが出てしまう場合もありますが、早く禁煙したいとの焦る気持ちからくるストレスで、体に影響が出てしまうこともよくあることです。
こういった副作用もあるということも、禁煙を始める前に知っておきたい大事なことの一つです。